ごあいさつ - 開催概要 - プログラム - 講演・参加申込 - 原稿提出 - 連絡事項 - アクセス - 連絡先

ごあいさつ

 この度、昨年山形大学で研究会を開催された後をうけ、「第27回タンデム加速器およびその周辺技術の研究会」を京都大学工学研究科附属量子理工学教育研究センターが事務局として開催することになりました。 当センターは、工学研究科原子核工学専攻と協力し、約50年前から最近導入された装置も含め、現在3台のイオン加速器と1台の電子加速器を所有し、原子分子衝突物理学、放射線物理学、材料物性科学およびビーム分析・応用技術等に関連する教育研究を行っております。
 本研究会では、これまで、加速器科学に関連する大学、研究所、企業等幅広い分野の方々が参加し、施設・装置の現状や利用状況等についての情報交換を通じて、各加速器施設の有機的なネットワークが構築されてきました。 本研究会の開催においても、新たな情報交換により有意義な研究会となるよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。
 約3年数ヶ月前に発生した東日本大震災では、数多くの研究施設が甚大な被害に遭われ、今日まで施設・装置の修繕・復旧作業が多くのご関係の方により行われてきましたが、最近、被害を受けた装置に代わる加速器の設置等が始まり、震災前の状態に戻る動きがようやく見られるようになりました。 このような時期に、当センターで本研究会が開催できることは大変喜ばしい事であり、是非とも多くの方々が参加されることを心よりお待ちしております。

第27回タンデム加速器及びその周辺技術の研究会 実施委員会一同


ページトップへ↑


開催概要

会 期

 2014年7月4日(金)〜5日(土)

会 場

 京都大学宇治キャンパス 木質ホール
 〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄

参加費(プロシーディングス含む)

 一般:2,000円,学生:1,000円

懇親会

 一般:4,000円,学生:1,500円
 「カフェレストラン きはだ

対象分野
  1. タンデム・静電加速器装置の現状報告及び将来計画
  2. 加速器工学及び関連技術(イオン源、制御技術、測定技術、加速器技術開発など)
  3. ビーム利用研究(AMS、PIXE、RBS/ERDA、マイクロビーム技術、 ビーム照射、原子核物理、原子・物性物理学、ビーム・放射線科学、材料工学、電子工学、 原子力工学、地球科学、考古学、生物学、環境科学など)
  4. タンデム・静電加速器関連技術研究の成功例および失敗例など
  5. タンデム・静電加速器利用研究の将来展望について
日 程
  • 2014年4月18日(金)1st Circular
  • 2014年6月5日(木)講演申込〆切(⇒終了しました)
  • 2014年6月14日(土)2nd Circular
  • 2014年6月20日(金)アブストラクト〆切(⇒終了しました)
  • 2014年10月31日(金)プロシーディングス原稿〆切

ページトップへ↑


プログラム

招待講演:

  • 密本俊典(住友重機械工業株式会社 産業機器事業部設計部 主席技師)
    「加速器の産業利用」

  • 大垣英明(京都大学エネルギー理工学研究所 エネルギー生成研究部門量子放射エネルギー研究分野 教授)
    「電子Linacを用いた中赤外自由電子レーザー(KU-FEL)の開発と利用」

特別講演:

  • Dr. Gregory Norton(National Electrostatics Corporation)
    「Present Trends and Applications for MeV Electrostatic Accelerators」

タイムテーブル:プログラム詳細はこちら
7月4日(金)
受付開始 9:00 ~
開会の辞 10:00 ~ 10:05
招待講演1 10:05 ~ 10:40
口頭発表 10:40 ~ 12:00
昼食・ポスター発表
特別講演 14:00 ~ 14:30
口頭発表 14:30 ~ 15:50
休  憩
口頭発表 16:10 ~ 17:50
集合写真 18:10 ~ 18:20
懇親会 18:30 ~
7月5日(土)
口頭発表 9:00 ~ 10:00
招待講演2 10:00 ~ 10:35
休  憩
口頭発表 10:55 ~ 12:15
昼  食
口頭発表 13:30 ~ 14:50
 
施設見学 15:30 ~ 17:00
ページトップへ↑


参加・講演申込(⇒終了しました)

申込方法:

下記の参加・講演申込用紙にご記入の上,E-mail添付にてお送り下さい.
同じ内容をメール本文中に記載していただいても構いません.

  • 参加・講演申込用紙
  • 提出先:tandem27@nucleng.kyoto-u.ac.jp
  • 講演申込:6月5日(木)〆切(⇒終了しました)
  • 参加申込:お早目にお申し込みください.(⇒終了しました)

口頭発表について:

  • 口頭発表時間:20分(講演15分+質疑応答5分)
  • PC持ち込みの場合は,セッション前に接続の確認をお願いいたします.

ポスター発表について:

  • ポスターボードサイズ:横90cm × 縦180cm
  • 7月4日(金)の昼食後をコアタイムといたします.ポスター発表者の方はご説明をお願いいたします.
  • ポスターボードは,講演会場の壁面に設置予定です.会期中,ポスターを貼っておいていただき,
    コアタイム以外にもご議論いただければと思います.
ページトップへ↑


原稿提出のお願い

アブストラクト(⇒終了しました):

研究会当日にアブストラクト集を配布します.
講演希望者は,下記フォーマットを用いてMS-Word形式かPDF形式にてE-mailにてお送り下さい.

プロシーディングス:

研究会終了後に報告集の刊行を予定しています.
講演者の方は,下記〆切までに原稿を提出していただくようお願いいたします.
下記フォーマットを用いてMS-Word形式かPDF形式にてE-mailにてお送り下さい.
A4サイズで 4枚までといたします. なお,モノクロ印刷となりますのでご注意ください.

  • 原稿フォーマット (フォーマットはアブストラクトと同じものです.)
  • 提出先:tandem27@nucleng.kyoto-u.ac.jp
  • 〆切:10月31日(金)
ページトップへ↑


連絡事項

  • 昼食について:大学生協がご利用可能です(土曜も営業).その他,大学前に数件のお店があります.
  • 7月4日(金)に集合写真の撮影を行います.場所は,懇親会会場の屋上を予定しています.
  • 7月5日(土)に,京都大学工学研究科附属量子理工学教育研究センターの加速器施設見学会を予定しています.

世話人会のご案内

  • 日時:7月4日(金)12時15分から
  • 場所:京都大学宇治キャンパス 工学研究科放射実験室 南2階 会議室(当センターの加速器施設の建物です)
ページトップへ↑


アクセス

ページトップへ↑


連絡先

 E-mail: tandem27@nucleng.kyoto-u.ac.jp
 TEL: 0774-38-3974(土田),0774-38-3972(間嶋)

 〒611-0011
  京都府宇治市五ヶ庄
  京都大学工学研究科附属量子理工学教育研究センター

第27回タンデム研究会実施委員会:
  • 実施委員長:土田秀次
  • 事務局:間嶋拓也,内藤正裕,佐々木善孝,平山千秋,石井邦和,狩俣順也
  • オブザーバ:伊藤秋男,高木郁二
ページトップへ↑


Copyright 2014 第27回タンデム加速器及びその周辺技術の研究会 All Rights Reserved.