「けしの実会」会則 
                                                (平成24.3.20改正)

1. 本会は京都大学工学部原子核工学教室(以下「本教室」という。)の同窓会であって、会員
   相互の親睦をはかり本教室の将来の発展に寄与することを目的とする。
2. 本会はその目的を達成するために次の事業を行なう。
    (1) 懇親会、講演会、その他の集会の開催
    (2) 会報の発行
    (3) その他必要な事業
3. 本会の本部は本教室内に置く。
4. 会員の多数居住する地区及び執務する職場には支部を設けることができる。
5. 本会は次の会員で構成する。
      名誉会員 本教室の京都大学名誉教授
      正会員   本教室の現教官及び本教室卒業生
      学生会員 本教室の大学院及び学部在学生
      特別会員 本教室の現非常勤講師、現大学院授業担当教官、現技官、現事務職員及び旧教官
      推薦会員 正会員より推薦され、幹事会で適当と認めた者
6. 本会に次の役員を置く。
  (本部)
           会長(1名)       会員のうちから互選
     副会長(若干名)    会長が必要と判断した場合に会長の委嘱によりおくことができる
           幹事(若干名)     会員のうちから会長が委嘱した者
           幹事長(1名)     幹事のうちから互選
    (支部)
           支部代表(1名)    支部の会員のうちから互選
7. 本部の役員の任務は次のとおりである。
      会長      本会を代表する。
      副会長    会長を補佐する
      幹事     本会の業務を執行する。
      幹事長    幹事の業務をまとめ、会長及び副会長を補佐する。
8. 役員の任期は1年とする。ただし、重任を妨げない。
9. 本会は会費・事業収入およびその他の収入をもって経費に充てる。
    (1)正会員の年間会費は1,000円とする。
    (2)学生会員は入学時に会費5,000円を納付し、平成24年度入学生より適用する。
    (3)会費を累計で20,000円納めた者は、以降の会費が免除される。
10.本会の会計業務は、幹事のうち1名が代行する。
11.2.(1)に定める懇親会、講演会、その他の集会は会員が随時開くことができる。
12.本会則を変更するには、各支部の同意を必要とする。

 付則   
      会員は随時寄付により会の運営を援助することができる。
                                                                                                                         以上